札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。顎関節症・頭痛・肩こりのお悩みに。
アネストsin灸院 ホーム

こめかみの痛み

こめかみの痛みの原因

こめかみの痛みとアゴの関係

肩コリや首コリを自覚されている方に多い症状がこめかみの痛みです。頭痛の様な痛みを感じる方もいれば、こめかみに違和感があり、グリグリ押したくなったりする方もいます。

 

側頭部の違和感の原因はアゴの緊張と関係が深く、無意識のうちにかみ締めなどで顎周りの筋肉の緊張が関係していることがあります。

アゴの緊張が強くなるとなぜ側頭部が痛くなるのか?

出展:クリニカルマッサージ(医道の日本)より

 

その理由は咬筋というアゴの筋肉の緊張が緊張性頭痛の原因の一つとして考えられるからです。

 

普段、人は食事をする時にアゴにかかる力は体重程度の力がかかります。40~60㎏の力がアゴにかかります。これが睡眠時になると4倍の力がかかると言われています。なぜ就寝時にこのような力が加わるのか。それは、睡眠時は筋肉の抑制が働かなくなるからだと言われています。

 

こめかみから側頭部にかけて物を嚙むための大きな筋肉(側頭筋)この筋肉が異常なかみ締めの為、緊張します。側頭筋の下には神経が走行していますので神経を圧迫し頭痛や違和感を感じてしまいます。

鍼灸治療の目的

鍼灸治療の目的は硬くなっているアゴの筋肉を緩めることです。アゴの緊張は身体全体の緊張の表れでもありますので、全身が治療対象になります。

 

アゴの緊張を取るのですが、直接アゴ周りには鍼治療をしていくことはありません。

 

なぜなら緊張している所に刺激をいれると緊張が強くなる可能性があります。これは身体のどの部分でも言える事なのですが、筋肉の緊張は一種の防御反応です。

 

防御反応により硬くなった筋肉にさらに刺激を入れると、筋肉はますます硬くなり神経を圧迫する可能性があります。

 

当院ではアゴの症状でもアゴとは一見関係のないような所を治療しアゴの緊張を取っていきます。

  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 営業日カレンダー
    « 2020年9月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    • 休日
  • 診療案内
    診療案内
  • ご来院地域

    【札幌市】

    手稲区 星置 稲穂 金山 西区 東区 清田区 白石区 豊平区  小樽市 張碓町 銭函

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • カラーズ colors
    カイロプラクティックcolors