札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。顎関節症・頭痛・肩こりのお悩みに。
アネストsin灸院 ホーム
オフィシャルブログ

マッサージと鍼治療の違いって?

" 鍼灸, ツボ "

2017年4月29日

マッサージと鍼治療の違い

 

そもそもマッサージって国家資格なのをご存知ですか?

 

学校に3年行き、国家試験に合格して初めて「マッサージ」という言葉が使えます。最近、よく見かけるのが60分2980円などのマッサージのお店がたくさんできてるなと思います。

 

あそこで働いている人たちは資格持っているのか・・・

 

今回はそこに触れるとブログの内容からかけ離れてしまうので、別の機会に。。

 

そもそも、マッサージと鍼治療では内容がまったく違います。まぁ、鍼治療は鍼という道具を使いますからその時点で違いますよね。

 

もうひとつは、鍼灸治療といえば私の大好きな「ツボ」です。この間は、勉強会で、丸2日間ツボだけを探すというセミナーに参加してきました。朝から夕方までひたすら、お互いにツボを取り合う。けっこうおかしいと思います笑

 

 

ですが、それだけ鍼灸治療において「ツボ」はとても重要になってきます。

 

マッサージが対象にしているのは、静脈やリンパの循環・筋肉の緊張をほぐすなどの効果があります。また、疲労している時にマッサージを受けると気持ちいいですしね。

 

対象にしている物の違い

 

マッサージは比較的大きい筋肉や関節など。

 

鍼治療は原因となっているツボを探します。ツボの直径は1ミリ~2ミリぐらい。あとはパスタぐらいの太さの線状のものであったりします。

 

じゃ、指でツボを押すのと、鍼でツボに刺激を入れるのでは同じ効果が出るかというと、出ないことはないと思いますが、鍼をした方が効果は高いです。

 

指でツボを狙うのと鍼でツボを狙うのでは、ゴルフをゴルフボールでするのではなく、サッカーボールでするぐらい変わってきます。サッカーボールがゴルフのカップに入らないように、指ではツボを触れても、ツボ自体に刺激を入れるということはできません。

 

 

 

 

 

ツボは1ミリ~2ミリ程のグミのような塊です。そこに鍼をして、ツボの中に鍼をとどめて置くのが一番効果が高いです。

 

例えば腰に痛みや違和感があり、マッサージした後はいいけど、またすぐ症状が戻る場合などは腰、自体に問題がない場合もあります。

 

股関節や足、もしくは手の甲のツボが原因で腰に違和感を感じているケースも少なくありません。

 

私は鍼灸師の仕事はどこに問題があるかを発見し、解決することだと思っています。問題解決にはツボが必要になってきます。

 

そして、そのツボに対して鍼をすることが、患者さんの身体に変化を出し、苦痛をいち早く取り除くいは鍼治療が優れていると思っています。

 

そして、もうひとつの違いは、マッサージは30分3000円など、受けている時間に価値を感じてもらう。

 

鍼灸治療は治療を受けたあとの、未来の身体に価値を感じてもらう。

 

「病院で点滴が気持ちいいから、長い時間お願いします」や「手術が好きだから苦になりません」などは、あまり聞きません。

 

 

鍼治療も医療ですから、当然、早く回復することが一番いいことだと思っています。

 

鍼灸師としての立場で常に全力を尽くす為にも、ツボ探しの技術の追求は続きます!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 鍼灸, ツボ. タグ: , .
  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年11月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り