札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。顎関節症・頭痛・肩こりのお悩みに。
アネストsin灸院 ホーム
オフィシャルブログ

打撲VS鍼灸治療

" 打撲, スポーツ, 鍼灸, ツボ "

2017年10月26日

先日、妻が打撲しました(笑)

 

バッティングセンターにて普段のストレスを発散しようとでも思ったのでしょう。

 

妻から聞いた話では「バットにかすったボールがふくらはぎにヒットした」とびっこを引きながら話してくれました。

 

まぁ、打撲程度ですから甘やかしたりはしません(笑)

 

ですが、鍼灸の治療をするにはナイスタイミングです!その前の日には私は2日間のセミナーを受けた後ですし!

 

心の中では「ナイスタイミング!試したいツボがあったんよ」

 

と、思い小さくガッツポーズ。

 

さっそく、どのようにすると痛いのか確認すると

 

①歩こうとして左足に体重がかかると痛い

 

②歩いて蹴りだす時に痛みがある

 

③つま先立ちができない

 

この3つの動きが主に痛みが発生する動作でした。

 

一般的には打撲や捻挫はあまり鍼灸治療は得意としていないと思います。

 

私も整動鍼を勉強するまでは捻挫、打撲と聞くと苦手意識がありました。

 

早速、治療開始です。

 

まずは炎症を抑える脊柱のツボの確認です。

 

やはり、痛めた右側に反応が出ています。

 

次に、ふくらはぎの緊張が強かったので腰のツボに鍼をしていきます。

 

おそらく、ボールがぶつかり一時的に筋肉の緊張が強くなったものだと思われます。

 

仕上げは、歩行時の蹴り出す時の痛みに対応する足の甲のツボに鍼をしました。

 

では、実際に歩いてもらい確認です。

 

私「さっきみたいに歩いてみて」

 

妻「あ、歩ける。痛みはあるけど歩ける」

 

まだ、痛みはあるようですが鍼をする前より足をひきずらなくなっていました。

 

たくさん妻には鍼をしています。効かない時には「まったく効果がわからん」「全然、変わってないけど」

 

と、さんざん蹴散らされました。なので今回の反応は上出来でしょう。

 

次の日になると歩行はさらに改善していました。痛み自体もかなり引いたみたいでした。

 

先日に行ったセミナーのツボは今回は使うところがありませんでしたが、整動鍼のすごさをまた確認できました!

 

鍼灸の可能性はまだまだ伸びていきそうです。

 

私自身も技術の追求はとても楽しいです。

 

 

カテゴリー: 打撲, スポーツ, 鍼灸, ツボ.
  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2020年5月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り