札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。スポーツ疾患に強い鍼灸院。腰痛・肩コリ・首の痛み・
オフィシャルブログ

パーキンソン病に対して鍼灸が出来ること

" パーキンソン症状, モニター募集 "

2019年1月5日

パーキンソン病と鍼灸

パーキンソン病は脳の異常により、体の動きや筋肉に障害が表れる病気です。日本には15万人の患者さんがいると言われています。高齢者に多いですが、若い人でも発症する場合もある様です。

 

アメリカのプロボクサー、モハメドアリもパーキンソン病を発症しています。

 

現代の医療でも難しいとされている病気です。その様な病気に対して鍼灸がお役に立てる可能性についてまとめたいと思います。

  • 便秘
  • 筋肉のコリ(肩こりや首のこり)
  • 歩行時の足の動きの改善
  • 腰痛や背中の痛み

この様な症状には比較的効果を感じてもらえました。手の震えに関しては正直なところ難しかったです。

 

現在、この4つに関しては患者様に効果を実感していただいています。進行が進んでいくと難しい場合もあります。病院で出ている症状にお薬で対応している方が多いと思います。

 

お薬を増やしていくと便秘気味になりやすい、という相談も多く受けます。お腹の調子を改善するのは鍼灸はとても得意分野なので改善率も高いです。

 

少しでも日常の症状が軽くなり、外出や好きな事に時間を使ってもらいたいなと施術をしながら思っていました。

パーキンソン病の方のモニターを募集しています。

 

モニター条件としては5回の施術を受けられる方、今の症状より改善を望んでいる方。と、させて頂きます。

 

鍼をする事により、筋肉の緊張などの緩和、症状の進行を少しでも遅らせる事を目的としています。

 

パーキンソン病を改善するものではありませんので、ご理解ください。

 

料金は1回2,000円、5回で10,000円となります。(通常料金、初回5,500円、5回で22,500円)

 

歩行が困難な方で当院に来院できない方は訪問でも対応できる場合があります。当院まで来院出来る方は当院での施術になります。

 

お気軽にご相談ください。

 

TEL/011-688-7563

 

鍼と聞くと怖い感じがすると思いますが、実際には痛みはほとんどありません。初めて受けた方の感想はだいだい「こんなもん?」「想像より全然痛くない」という反応が多いです。

 

少しでも今の症状が軽くなり笑顔が増えてもらえたら嬉しいですし、鍼をする事で少しでも可能性が増えるなら是非、お役に立ちたいと思います。

 

お話でけでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

アネストsin灸院 院長 (鍼灸師)

 

畠山ジム所属

プロボクサー3戦2勝2KO1敗

 

自分自身が鍼の刺激が苦手なので、少ない鍼の本数で良くなってもらうにはと考えて施術しています。

 

子供とお風呂に入るのが活力です。

カテゴリー: パーキンソン症状, モニター募集.
  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り