札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。顎関節症・頭痛・肩こりのお悩みに。
アネストsin灸院 ホーム

当院の施術方法

当院では運動器疾患の他にも自律神経の症状にも対応できます。腰痛や肩コリ以外にも鍼灸は有効になります。

精神的な問題の解決方法

私たちが生きている上で、そのほとんどが自動的にコントロールされています。一般的に「自律神経の働き」と言われている事が多いです。「1分後も生きていよう」とわざわざ考えなくても、生命が維持されているという事は、私たちの肉体は私たちの意図とは関係なく常にコントロールされているからです。こうした当たり前が崩れてしまうと自律神経に異常をきたすことになります。

 

話を整理すると、自律神経の問題は①自分の意志でコントロールできていることができないパターンと、②自動的にコントロールされているものが崩れたパターンとがあります。

 

①自己制御システムの異常(自分の身体が思うように動かない)運動器疾患

②自動制御システムの異常(いわゆる自律神経失調)

呼吸で自律神経が整う

私たちが生きているのは、自律神経の働きそのものであります。自動化された自律神経であるが、呼吸に関しては意図的にリズムを変えたり深さを変えたりできます。

 

この呼吸を利用すれば自律神経に対してアプローチする事ができます。

息は心そのもの

息は「自の心」と書きます。自分の精神の状態が息に表れる事を意味しています。息は自分でリズムを変えたり、一時的に止める事もできます。

 

このように呼吸はコントロールすることができます。その一方で、呼吸は自動化されており、「息をしよう」などと思わなくても呼吸は止まりません。

 

このように考えると、息は精神と肉体の間にあると言えます。息は精神に肉体の情報を伝えています。その逆に息の状態に肉体は影響を受けると言えるでしょう。

 

その為、現在は健康法としてヨガなど呼吸を意識する事に関心が集まります。

 

では、この呼吸に対して鍼灸ではどう対応していくのか?

呼吸という運動

当院では呼吸も運動の一つと考えています。この運動を行う為には、呼吸に関与する筋肉が仕事をしなければなりません。

 

過緊張があって筋肉が本来の働きを全うできないと、呼吸という運動が不完全なものとなります。

 

ただ、問題なのは「何が呼吸という運動を阻害しているか」という事です。自分自身で気がつくのは難しい事です。

 

当院では、呼吸を妨げる肉体的な因子を取り除き、呼吸そのものを健全化させ、肉体の機能を改善させることで精神から肉体をコントロールしやすい状況を作り出すことを目的とします。

  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 営業日カレンダー
    « 2020年2月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    • 休日
  • 診療案内
    診療案内
  • ご来院地域

    【札幌市】

    手稲区 星置 稲穂 金山 西区 東区 清田区 白石区 豊平区  小樽市 張碓町 銭函

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • カラーズ colors
    カイロプラクティックcolors