札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。顎関節症・頭痛・肩こりのお悩みに。
アネストsin灸院 ホーム

自律神経の不調に対する当院の考え方

自律神経の不調とは?

病院で「自律神経が乱れていますね。」と、医師から診断を受け、特に原因もなく、いろいろな症状により鍼灸院に来られる患者さんも少なくありません。

症状の特徴としては

 

自律神経失調症になると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。

 

めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感、腰の痛み、朝起きても疲れが取れない

 

など症状はいろいろあります。

 

また、現在はさまざまな情報が多く、さらに不安や恐怖を煽る情報が目に付きます。不安や恐怖はさらに自律神経を乱す恐れがあります。

そもそも自律神経とは?

 

神経系は大きく「中枢神経」と「末梢神経」に分かれます。

 

「中枢神経」とは、脳と脊髄のこと。

そこから出てくるヒモのような神経繊維の集まりが「末梢神経」。

ここからさらに、「体性神経」と「自律神経」に分けられます。

 

体制神経=意識

「体性神経」は、「感覚神経」と「運動神経」から成り立っています。例えば、床に落ちたものを拾う、指を動かす、足を挙げる、など。痛みや寒さを感じる「感覚神経」と、運動するときに手足の筋肉を動かす「運動神経」は、人間が自覚的にその働きをとらえたり、意思によって支配したりすることができます。

自律神経=無意識

「自律神経」は意思とは無関係です。
反射的、自動的に働くので「自律神経」と呼ばれているのです。
「自律神経」は、胃や腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節など、人間が生命を保つうえで、欠かせない働きを担っています。

自律神経の不調に対する、鍼灸の立ち位置

 

自律神経は、ちょっとしたことでも、変化します。匂い、光、音、少しの気温の変化、、などなど。鍼や灸は身体に直接、刺激を入れますので、間違いなく効果があります。

 

当院では自律神経失調症へのメニューは設けていませんが、得意とする症状に頭痛腰の痛み胃腸症状手足のしびれがあります。このような症状に悩み、当院の治療で改善された方も多数いらっしゃいます。

 

原因が特定できない症状に対して、現代の医学は不得意なように感じる部分もあります。

 

病院で処方されたお薬やリハビリでの改善が見込めない場合は、鍼灸治療などの代替医療も視野に入れてもらってもいいとおもいます。

 

自律神経失調症と診断を受けても症状は様々です。一番最初に出てきた症状や、一番辛い症状を教えていただけると、鍼灸治療をしていく中でとても助けになります。

 

当院では、自律神経失調症の治療というものはありませんが、お体に出ている症状を少しずつ取っていく治療をしていきます。そもそも、自律神経失調症という病名はありません。特に原因もなく症状がある方に対して診断名を付けるためです。

 

なので、お体に出ている症状を改善していくと回復してくるケースもあります。少しでも早く改善されることを願っています。

当院が施術するポイント

当院が考える自律神経の施術とは「呼吸をしやすい体にする」という事を大切に考え施術を行います。

 

私たち人間が生きているのは自律神経の働きそのものです。身体の機能ほとんどを自律神経で行っているのですが、呼吸は自律しながらも意図的にリズムを変えたり深さを変えたりできます。

 

呼吸も運動の一つと考えると、呼吸に関係する筋肉が仕事をしなければなりません。もし、この呼吸をする筋肉に過緊張があれば呼吸という運動が不完全になります。

 

呼吸を妨げる肉体的な因子を取り除き、呼吸そのものを健全化させることで肉体の機能を改善させていきます。

  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 営業日カレンダー
    « 2020年6月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    • 休日
  • 診療案内
    診療案内
  • ご来院地域

    【札幌市】

    手稲区 星置 稲穂 金山 西区 東区 清田区 白石区 豊平区  小樽市 張碓町 銭函

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • カラーズ colors
    カイロプラクティックcolors