札幌市・手稲区の鍼灸院【アネストsin灸院】鍼灸未経験者に多く選ばれています。スポーツ疾患に強い鍼灸院。腰痛・肩コリ・首の痛み・

肩こり・首・肩の痛みの治療例

 

すべての症例を掲載することが難しいため、一部を紹介します。

 

 首の痛み・肩こり・四十肩・五十肩・寝違えの症例を主に掲載しています。

症例19 5年前から感じる首~背中までの突っ張り感

患者

20代 男性

来院

2018年8月

症状

首の違和感が出てきたのは5年程まえから。きっかけはウエイトトレーニングで負荷をかけすぎてトレーニングしたことでないかと。

 

今年の3月に整形でMRIを撮ったが特に問題はなかった。指に痺れる感じもあったが近くのカイロプラクティックの施術を受けると改善していった。

 

仕事中に首や背中が辛くなり、集中力の低下しミスが増えてくるのが現在の症状。Facebookで当院の症例を見つけ来院。

治療経過

1回目、上を向く動作で首と背中に違和感を感じる。背中と首の連動を考え関係のあるツボに鍼をした。

 

2回目、3日後の来院。前回から首の調子は良い。背中(肋骨)付近の突っ張り感を強く感じる。体の横のラインの緊張と考え施術を行った。

 

3回目、違和感は10→2ぐらいに低下したが仕事をしていると夕方辛くなる。肩甲骨の動きと立っている時間が長いという事を考え施術を行う。

 

この様な施術を7回行った。現在は仕事をしていても辛さを感じないという事なので、少し違和感を感じた時にご連絡をもらうという事で施術を終了した。

同時に施術した症状

背中の突っ張り感

効果のあったツボ

膝陽関 殿蓋 大殿 ふくら③ 開ハク 肩回し(活法整体)

考察

症状の経過から複数回の施術が必要だと説明をさせてもらい施術を開始した。

 

首と背中の症状だあったが、首、背中だけに原因があるだけではなかった。

 

施術を重ねるごとに身体の変化を感じてもらい、患者さんと動きや違和感を共有できたのがいい結果に繋がった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例18 仰向けになると痛みが強くなる首の痛み

患者

40代 女性

来院

2018年6月

症状

1週間ぐらい前から首(左)に痛みを感じていた。特に痛くした理由もないが痛み出した。

 

3日前ぐらいに一度、良くなったが次の日の朝には痛みが戻っていた。

 

夜、寝る時に仰向けになると痛みがひどく、寝返りなどで目が覚めてしまう。

 

痛みの為、眠りが浅く辛い。ホームページで当院を見つけ来院。

治療経過

1診目の検査では、上向き、下向き、左・右に捻る動作、全ての動作で首に痛みが出る。

 

特に痛みが強かった頭を左に倒す動作の重点を置いて治療をした。

 

関係のある足首に鍼をした。背中の反応も強い箇所があったので手に鍼をした。

 

首の痛みの為、うつ伏せができなかったので横向きと座った状態で治療を行い、治療前より動きの改善があったので初回は終了した。

 

2診目、前回の治療した夜から仰向けに寝た時の痛みが軽減していた。寝返りの痛みを感じなく、久しぶりに朝までゆっくり寝れたと言ってもらえた。

 

首の痛みは10→3ぐらい。残りの3は首の前側に感じる様だったので活法整体で対応した。

 

前回の治療で気になっていた臀部に鍼をしたところ、首の違和感が無くなったので治療を終了した。

同時に治療した症状

なし

効果のあったツボ・整体

陽輔 六けい 懸鐘 シュウ労 承山 突き引き(整体)

考察

首の痛みの治療は局所に刺激を入れてしまうと悪化する可能性もあり、できるだけ少ない刺激を心がけた。

 

初回は治療中の姿勢にも注意してなるべく患者さんの負担にならないよう楽な姿勢で治療できたのが早い回復に繋がった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例17 右肩から腕にかけての痛みと痺れ

患者

60代 男性

来院

2018年1月

症状

12月始め頃に荷物の整理をしていた。重いものを何回か移動していた。

 

その後から、右肩(僧帽筋)の辺りに突っ張り感を感じていた。自宅にある、あんま器を患部に当てていたが最近、症状が悪化してきた。

 

右を下にして寝ると腕が痺れてくる感じがある。夜間もだるい感じがあり、仰向けで寝ると肩の後ろ側に違和感がある。

 

自宅が当院から近く、来院してみた。

治療経過

1診目、初診時に首の動きを調べると上を向くと肩や腕に症状がでていた。まずは動きを改善する為、手首に鍼をした。痛みの場所が肩甲骨付近に変わり、そこに対応する肘に鍼をして初回は終了した。

 

2診目、前回の症状が同じように続いている。臀部の緊張と大胸筋を緩める為に肩甲骨のツボに鍼をした。腰を確認すると、右腰に張りを確認した。関係のある太ももに鍼をした。

 

3診目、2回目の治療の後は、調子が良かったが4日目ぐらいから症状が出てきた。少しずつ改善してきているので前回同様の治療を行った。

 

4診目、最近は夜も違和感を感じることなく寝れている。ふとした時に右肩に違和感を感じるが、症状は改善してきた。股関節の硬さの調整と大胸筋の緊張を取る治療を行った。日常生活では気にならないレベルまで改善したので一度、様子をみてもらう為、治療を終了した。

同時に治療した症状

右股関節の動きの悪さ

効果のあったツボ

列欠(R) 曲池(R) 大殿(R) 膝陽関(R) 六谷(R) 

考察

約一ヶ月ほど症状が続いていた。今回の痛みのきっかけはご自身でもはっきりとは分からないようであったが、全体的に筋肉の緊張が強く、手違和感も広い範囲であった。

 

一見、関係の無い股関節の固さなどを改善してあげることが回復につながった。

 

首、肩の症状でもそこ以外の場所が関係していることも多いので、広い視野を持ちながら治療に当たりたい。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例16 右首から肩、背中にかけての痛み

患者

50代 女性

来院

2017年 12月

症状

5年ぐらい前から首、肩、背中に痛みや疲労感を感じている。仕事で椅子に2時間~3時間ほど座っていると症状がひどくなる。今までは入浴や一晩寝れば回復していた。

 

2017年の9月に整形でレントゲンを撮ってもらったが特に異常は無く、リハビリを続けていた。

 

今回の痛みは1週間前からひどくなり、入浴や一晩寝ても回復しない。この様な痛みは今まで無かった。

 

痛みが引かないのでなにか方法はないかと探していた所、知人から「鍼灸はどう?」とすすめられ当院のホームページを見て来院に至る。

治療経過

首の付け根の緊張と肩甲骨の緊張を取る為に、ふくらはぎと肘に鍼をした。首の付け根と肩甲骨の緊張は軽減したが、右肩の緊張に変化は見られなかった。

臀部との関係性を考え、臀部に鍼をすると肩の緊張が軽減した。肩の緊張が取れると肩甲骨の間に違和感を感じるようになった。確認すると右の背骨の際にコリがあった。

関係のある手に鍼をして、確認すると首と肩、背中の痛みは軽減していた。押しても痛みを感じないとのことなので治療を終了した。

 

同時に治療した症状

背中の痛み

効果のあったツボ

曲池(R) シュウ労(R) 六ケイ(R) 承山(R)

考察

 

いつもならひと晩寝れば疲労感は取れていたが、今回は年末で仕事が忙しくいつもより座っている時間が長い事が肩や首の痛みに大きく関係していると考えた。

臀部の疲労は肩や背部に影響を与えやすい。また、人間は症状の強い所しか認識できない事が多く、一つ解決すると2番目に強いところ、それを解決すると3番目に辛い箇所と、問題が明らかになってくる。

複雑な症状も一つ一つ丁寧に解決していくと早い回復への近道になる。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例15 右を振り向くときにピキッとした痛みが出る首

 

患者

70代 女性

来院

2017年10月

症状

昨日から急に右を振り向くときに首にピキッとした痛みが走る。特にこれといったきっかけは見当たらない。

 

首の痛みの他には月に2・3回頭痛になる日がある。近くで鍼灸院を探しており、当院のホームページを見て来院。

 

この首の痛みで整形などは受診していない。

治療経過

1診目、右に少しでも振り向こうとすると首に痛みが走る。首の前側の筋肉の緊張をつるような治療をした。

 

2診目、首の痛みは半分ぐらいまで回復しているが、可動域は左に比べ狭い。足首のツボを使い遠隔で治療した。

 

3進目、かなり回復している。首の痛みが落ち着くと背中のコリがとても気になる。胸椎を触診すると右側に強いコリがあったので手首に鍼をした。

 

背中と首の症状が落ち着いている。以前に比べ頭痛の回数も軽減。症状が落ち着いているので一旦、治療を終了した。

同時に治療した症状

後頭部の頭痛

効果のあったツボ

合谷(R) 空リョウ(R) 後ケイ(R) 足太陽(R) 陽輔(R) 養老(R)

考察

右足首を手術しており、足首の可動性がかなり制限されている方だあった。

 

足首がうまく使えないことにより、股関節などに負担がかかり首の痛みに繋がったと考えた。

 

首だけに囚われず全体を治療していくと刺激も少なく回復も早まる。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例14 2,3日前から良くならない首の痛み

患者

30代 女性

来院

2017年10月

症状

2,3日前から首に痛みがある。特にきっかけはないが、じっとしていても鈍い痛みを感じる。

 

つきに一度ぐらいのペースで整体を受けている。仕事では下を向きながらの作業が多い。

 

鍼治療は初めてであったが友人に「鍼は即効性があるよ」と勧めてもらい、エキテンを見て当院に来院。

治療経過

首と頭の付け根に違和感を感じる。特に右側に違和感を感じている。

 

下を向くと首の後ろ辺りの筋肉が突っ張るような感覚がある。

 

首の違和感は股関節や、足首との関係が深いく、ふくらはぎと足首に鍼をした。

 

首、全体的に軽さが出た。背部に違和感が残る為、関係のある手のツボに鍼をした。

 

首の症状が改善した為、治療を終了した。

同時に治療した症状

左顎の痛み 背部の違和感

効果のあったツボ

承山(R) 空リョウ(R) 足太陽(L) 外谷(L)

考察

首の痛みが何日か続いていたのは、股関節の疲れや、顎の疲労が関係していた。

 

症状がこじれていなかったので、1回の治療で首の症状が落ち着いた。

 
※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例13 テニスの時に右肩関節に痛み

患者

30代 女性

来院

2017年9月

症状

2ヶ月ぐらい前からテニスのプレー中に、右手だけで打ち返すと、肩関節に痛みがある。テニスの練習は週に2回。痛みはテニス以外でも出るようになり、夜間痛や服の着替えなどでも痛みが出るようになってきた。テニスのコーチに当院を紹介され来院。

治療経過

初診時は、腕を外側から挙げると痛みがある。他に痛みがある動作は、腕を外側から90度ぐらい挙げたところから、手のひらを内側に捻ると肩関節に痛みがある。

 

肩関節に関係する足首のツボと手首のツボに鍼をした。痛みのレベルが10→4に減ったので初回の治療を終了した。

 

2診目、前回の治療後、テニスのプレー中の痛みは10→4ぐらい。軽減はしているが痛みがまだある。痛みの場所が変わってきてたので、対応するツボに鍼をした。

 

3診目、テニスの時の痛みは気にならなくなり、日常でも痛みが引いたので、また痛みや違和感を感じたときに治療を勧め、計3回の治療で終了した。

効果のあったツボ

申脈(R) 足太陽(R) 養老(R) T3(R) 陰稜泉(L) 地き(R)

考察

テニスを始める前は、背中の後ろで左右の手が届いたと話していた。肩甲骨の動きなども悪くなり、肩関節だけでボールを打ち返すようになった為に肩に痛みが出てきていた。腕や肩関節は背骨との関係が深く、背骨の調整をすると背中で手が届く様になっていた。腕全体の動きが良くなれば、肩関節に掛かる負担も軽減するため痛みも消えていった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例12 2~3日前から右肩甲骨辺りに痛み

 

患者

50代 男性

来院

2017年10月

症状

2,3日前か右肩辺りに痛みがある。特に思い当たる事もない。

 

シップやお風呂で温めてみても変化なし。仕事でパソコンを使う体勢で痛みがある。

 

座っていると痛みは感じなく、立つと背中に痛みが出る。

 

そのうち良くなると思っていたがよくならず、近くの整体で施術を受けたが変化がなく、当院のホームページを見て鍼は初めてであったが当院に来院。

治療経過

背中に違和感を感じる部分を触診すると、第4胸椎の骨の際に圧痛を確認できた。特に首を下に動かすと背中の痛みが特に出る。ここの痛みと右臀部のコリが関係していることが多く、臀部のコリも確認すると臀部にも右側だけコリを確認できた。臀部の疲労が背中の痛みを引き起こしていると考え手首に鍼をした。鍼を抜いて動きを確認すると痛みが消失していたので、治療を終了した。

効果のあったツボ

養老(R)

考察

今回の背中の痛みは右の臀部と関係していた。問診で仕事中の姿勢を詳しく聞くと、足は組まないが右足だけあぐらをかくような体勢が多いと話していた。その体勢が右臀部を疲労させ背中に痛みを出していた。問診で日常の癖などを詳しく聞けたのが1回の治療で終了できた決め手となった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例11 耳をつまむと痛みがある

 

 

患者 

80代 女性

来院

2017年8月

症状

以前、坐骨神経痛で当院に治療に来ていた。痺れの方は調子が良いが、今回は7月の終わりぐらいから左耳に違和感を感じていた。夜、寝ている時に耳が痛くなったり、つまむと耳に痛みがある。左あご付近にも違和感があり、耳鼻科に行ったが異常なしと診断を受けた。痺れが良くなったので今回も鍼灸でと思い来院。

治療経過

1診目、顎の動きを観察するが特に痛みなども無い。口を開けた時に広がる耳の後ろの隙間が右に比べ左が少なかったので手首のツボで調整した。

 

2診目、前回の治療後あまり変化なし。今回は首の緊張を探し特に緊張が強かった筋肉に関係のある手のツボに鍼をした。

 

3診目、前回から耳の症状は出なくなった。つまんでも痛みは無く夜間も痛みで起きることもない。耳が調子よくなると顎のが気になってきた。かみ締めると出てくる、ほっぺたの筋肉に関係する手のツボに鍼をした。現在は症状は落ち着いているが、鍼灸治療をすると体調が良いと感じるので定期的な治療を継続している。

同時に治療した症状

なし

効果のあったツボ

養老(L) 合谷(L) 外谷(L)

考察

今回の耳の症状は病院では異常なしと診断を受けたが、触診をすると顎の緊張や首の緊張が関係していた。胸鎖乳突筋の緊張が左が特にひどかった。影響を与えている筋肉を見つけれたのが、早い改善に繋がった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例10 肩こりと肩甲骨の間がこってくる・肩こりがひどくなると頭痛

 

患者

30代 女性

来院

2017年7月

症状

7年前に出産。それから肩こりなどを自覚するようになった。マッサージ店などに行くと「すごい肩こりだ」と言われ、それから自分は肩こりがひどいと自覚するようになった。肩こりがひどくなると頭痛になり、月に1,2回頭痛がある。頭痛の前兆としては後頭部にザワザワするような感じが出ると頭痛になる。鍼灸は初めてだが、根本的な改善がしたく当院のホームページを見て来院。

治療経過

1診目、来院時は肩から腰までだるいような感じがあった。こりを確認すると、後頭部のこりや肩甲骨周りにコリを感じた。関係のある、足のツボと肘のツボに鍼をした。肩がスムーズに動かせるようになり、背部の緊張も軽減していた。

 

2診目、前回の治療後、洗濯物を干していても、肩がだるくならなくなった。1週間ほど肩こりや背中のコリを感じることはなかった。今回は少し出てきたコリに対して治療を行った。

 

3診目、ほとんど肩こりや背中の症状は感じない。仰向けに寝ると腰に違和感がある。また、最近つまずきやすいと相談を受けた。確認すると、右の膝が左に比べ挙がりにくさがあったので足の甲に鍼をした。3回の治療で今まで感じていた症状は10→2ぐらいまで軽減。現在は、症状がきつくなった時に治療に来る様な方法でいい状態を維持している。

同時に治療した症状

腰の重だるさ 後頭部に感じる頭痛 背中のこり

効果のあったツボ

曲池(L)(R) 承山(L)(R) 空リョウ(L)(R) 中腰(R) 三陰交(R) 内谷(R)

考察

肩甲骨の動きが悪く肩こりや背中のコリを自覚されていた。肩甲骨の動きをスムーズにするツボを使うと、背中の緊張や肩こりが消えていった。肩こりが頭痛の原因と本人も話してた。肩こりが消えてくると頭痛も軽減したので、頭痛の治療には肩こりの治療が必要だと再確認できた。腰の重だるさについては、ふくらはぎの疲労が関係していた。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

 症例9 肩こり・首のこり・頭痛

 

患者

60代 女性

来院

2017年9月

症状

5月の初めに飼っている犬の体調が悪くなり、介護の為に忙しくなった。その頃から肩こりや頭痛などが出てきた。最近では頭痛の頻度が狭くなり、痛む箇所は全体的な感じで痛む。特に左肩コリを強く感じる。マッサージで良くなると思い、8月から計3回マッサージに行った。受けた後は症状も落ち着いているが、翌日にはコリや頭痛が戻ってしまう。整体と鍼がどちらがいいか悩んだが、今の症状は鍼の方が良いと思い来院。

治療経過

1診目、触診で後頭部と首の付け根にコリを確認した。背部の緊張も確認すると腰の付け根に違和感を感じる所があった。後頭部の緊張と腰の違和感を取るためにふくらはぎに鍼をした。首のコリ、肩のコリが改善していたので初回を終了した。

 

2診目、前回の治療後から4日経っているが肩こりや頭痛は感じていない。なぜか右の股関節に違和感がある。股関節の問題を解消するために膝、ふくらはぎ、肘に鍼をした。治療後、特に違和感を感じる所は無くなっていたので治療を終了した。

同時に治療した症状

頭痛、背中のコリ、右股関節の痛み

効果のあったツボ

承山(L)(R) 膝陽関(R) 玉人(R) 築賓(R) 足太陽(R) 曲池(R) 内谷(L)

考察

ふくらはぎのコリが背部から後頭部までを緊張させていた。このふくらはぎのコリを解消しただけで、3カ月ほど悩んでいた症状が改善した。1番の症状が改善すると2番目に辛かった股関節の症状が浮き彫りになってきた。全体的に身体の緊張が強かったがコリの原因を見つけ鍼をする事によって短期間で症状が改善した症例である。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例8 横から腕を挙げると、肩に痛みが出る

 

 

患者

50代 男性

来院

2017年4月

症状

今年の1月頃から左肩に痛みが出始めた。首を前に倒すと左腕にだるさを感じる。パソコン作業も多く、それが原因でないかと思う。

右肩は2週間前ぐらいから痛みが出てきた。夜間の痛みはない。整形を受診し、首と肩のレントゲンを撮ったが骨には異常はなかった。ブロック注射を2週間に1回のペースで打っていた。3~4日は効果はある。他の治療もしてみようと思い来院。

治療経過

実際に左肩の可動域を確認すると、横から腕を挙げる動作が90度ぐらいしか挙がらなく痛みも伴う。バンザイをする動作でも肩に違和感がある。右肩は今日は痛みはないが、左を向くと右腕にだるさがでてくる。股関節と腰の連動性に注目し、股関節と腰に鍼をした。左肩の違和感は消えたが、左を向いたときの右腕のだるさが残る。肩に大きなコリがあったので関係のある足に鍼をした。肩関節と腕のだるさもなくなった。

同時に治療した症状

左を向いたときの、右腕のだるさ 右肩の痛み

使用したツボ

地天(L) 志室(L) 三陰交(L)(R)

考察

肩関節の動きと股関節の関係に注目した。デスクワークの時間が多く、股関節が曲がった状態が長時間続いたのが原因だと考えた。レントゲンでは異常なしと診断されてしまうが、身体の動きを全体で観察すると、意外な所が原因の場合も多い。

 

 ※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例7 整形でヘルニアと診断された首の痛み

 

患者

男性 50代

来院

2017年6月

症状

29年3月に整形でC6-C7のヘルニアと診断を受けた。

 

最初は腕の痛みから始まり、親指の動きも悪くなってきた。

 

仕事で荷物をよく持つとのこと。腕と背中に常に痛みがある。整形では痛み止めとs湿布を服用している。

 

リハビリでは、頸椎のけん引をしているが効果はあまり感じれない。マラソンが趣味なので8月の大会に出たい。

 

現在はウォーキング1時間程度すると背部に痛みあり。

治療経過

1診目、首と背中を触診すると緊張が強い箇所があった。その緊張を取るために手のツボ、仙骨に鍼をした。

 

2診目、前回の治療後、朝の首と肩のハリ感が軽減していた。ランニングも開始してみた。まずは7キロ走った。

 

3診目、前回の治療後、常に感じていた背中の痛みが軽減してきた。ランニングも10キロ走れるようになってきた。

 

4診目、ランニングの練習を週5回できるようになってきた。左の胸の前(大胸筋)辺りに緊張を感じるようになってきた。そのため、大胸筋に作用するツボを使った。

 

5診目、ランニングの距離も30キロまで伸びた。走った翌日は疲労感は感じるが背部の痛みなどは感じていない。日常での痛み、違和感はほとんど感じないので治療を終了した。

同時の治療した症状

腕の痛み、常に感じる背中の痛み

効果のあったツボ

六谷(L)魚際(L)次リョウ(L)後ケイ(L)尺沢(L)曲沢(L)天宗(L)

考察

整形では頸椎のヘルニアと診断を受けたが、色々な所にコリがあった。そのコリを丁寧に取っていく治療を行った。頸椎に問題があるからといって首ばかりではなく、身体全体を診て治療できたのが良かった。マラソン大会後に「42キロ完走出来ました」と報告を受け大変嬉しかった。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例6 重いものを、動かした後の首の痛み

 

患者

男性 40代

来院

2017年5月

症状

左側の背中に痛みがある。1週間前に重いものを(石材)を移動した後に、背中に違和感があった。すぐに良くなるだろうと思っていたが、痛みがひどくなった。以前、当院で治療した経験があった為、来院。

治療経過

1診目は、首を、どの方向に動かしても痛みがあり、その中でも1番痛みが強く出る動作に集中して施術した。左を向く動作と上を向く動作が特に辛そうであった。2診目は痛みは軽減していたが、動きが悪かったので、関連するツボに鍼治療をした。日常生活にも支障のないレベルまで回復していたので治療を終了した。

同時に治療した症状

右腰の突っ張ったような違和感

効果のあったツボ

1診目 列欠(L)六ケイ(L)六谷(L)承山(R)

2診目 光明(L)天井(L)天宗(L)(R)飛陽(L)

考察

重いものを移動したのが、きっかけになったと予想した。本人は首の痛みを訴えていたが、詳しく筋緊張を調べると、脊柱にも緊張を確認した。傷めた部分は、首から背中の幅広い部分であった。少しでも首を動かすと痛みが出ることから、炎症が強いと判断し、脊柱に関連する、手や足のツボを使い筋肉の緊張を取っていった。1診目から2診目までの感覚は3日たっていた。痛みは早く引いた様であったが、首の動きや腰の動きに左右差があった為、2診目はそこの改善を目的に施術した。施術後は本人も「ここまで動けば問題ない」と自覚されていたので、治療を終了した。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例5 いつも感じている、首から肩にかけての突っ張り感

 

 

患者

男性 40代

来院

2017年2月

症状

右首から右肩にかけたの突っ張り感が常にある。首を動かすと違和感が増える。テニスの講師をしており、どうしても首や肩に負担が掛かる事が多い。以前、肘の治療を当院で受けていた。今回は首と肩の症状を改善したく来院。

治療経過

1診目は首の動かすと、どの動きでも突っ張り感を感じていた。一度に全てを改善しようとすると、刺激の取りすぎと悪化の可能性もあったので、左右の振り向きの動作に絞り治療をした。振り向きやすさが出たため終了した。

 

2診目は、首がまだつらく、今回は上向きで首の付け根に詰まる感じがある。前回の治療後、テニスの時間が長くなるにつれて、ラケットを持つ握力の低下があったが、気にならなくなった。前回と同じく首の治療と肩関節のツボも使った。

 

同じような治療を続け、5回目の治療の時には首の違和感はなくなっていた。現在はメンテナンスとして3週間に1度ぐらいのペースで治療を継続している。

同時に治療した症状

腕を挙げたときの右肩のつまり感 左肩関節の違和感

効果のあったツボ

天宗(L)(R) 地天(L)(R) ふくら2(R) 合谷(R) 太衝(L)(R)

考察

首の症状が主訴であったが、全体を検査すると、肩関節の可動域にも左右差があったりしていた。首の治療も必要であったが、身体全体のバランスを整えるように治療を進めると、自然と首の症状も落ち着いてきた。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例4 腰の違和感と同時にでてきた肩こり

患者

男性 40代

来院

2017年2月

症状

常に肩こりを感じている。昨日ぐらいから腰が座っているときにピキッとなってから腰を動かすのに不安がる。腰は以前、坐骨神経痛と診断を受けた。以前は鍼灸整骨院で肩と腰に鍼をして電気を流していた。デスクワークが多くなってから肩こりと腰の不快感が増えてきた。酷くなると肩こり→背中のコリ→腰の痛みの順番で痛くなる。ここ何日かで痛みが気になってきたのでホームページを見て来院。

治療経過

デスクワークからくる肩こりの場合は常に太ももの筋肉が圧迫されているので緊張が強いことがある。今回も太ももの裏に反応がありそこに鍼をすると肩こりの症状が気にならないレベルまで効果がでた。仕上げに肩甲骨の裏のツボを使った。

同時に治療した症状

腕を挙げたときの右肩のつまり感 左肩関節の違和感

効果のあったツボ

天宗(L)(R) 地天(L)(R) ふくら2(R) 合谷(R) 太衝(L)(R)

考察

肩こりと腰の違和感の連動もあると考えた。デスクワークが多くなってから症状が出てきてるのは太ももの圧迫がとても関係が大きかった。肩こりから背中、腰の順番で調子が悪くなる原因は太ももの裏にあったと思う。肩こりなど全身の緊張がとれ腰にかかる負担も減少し腰の不安感もさほど問題ないレベルまで回復していた。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例3 動きの制限による肩こり

 

 

患者 

女性   30代

来院

2016年11月

症状

首や肩こりからくる頭痛が1週間に1回おきている。ここ2、3年続いている。鍼灸整骨院に受診していた。首に鍼をしてもらっていたが、首や肩のコリが強くなるにつれて鍼刺激に敏感になっていた。病院では緊張型頭痛と診断された。

治療経過

1診目、身体の全体的な緊張もあり全体的に緊張を抑えたいと思い、頭のツボに3本鍼をした。少し時間を置き、肩周り、首周りの緊張を確認すると、首の前側に緊張を確認できたので手に鍼をした。すぐに緊張が取れたので1回目の治療を終えた。

 

2診目、前回の治療後、1週間ほど頭痛も出なく、身体の間接の痛みも少なかった。前回と違うところにコリを感じるようになってきたので、そこのコリに関係のある足のツボに鍼をした。刺激量を考え今回は頭のツボは使わず、手と足のみのツボに鍼をした。

 

3診目、頭痛もなく、肩こりをほとんど感じなくなってきた。頭のツボに鍼をしてリラックスしてもらうような治療にした。現在は首こり、肩こりが落ち着いてきているのでメンテナンスとして治療を受けてもらっている。

使用したツボ

脳幹 合谷(R)    三陰交(R)(L)

同時に治療した症状

強直性脊椎炎による間接の痛み

考察

今回の肩こり、首こりは背骨の動きがかなり制限されるところからきていると考えた。

 

以前の鍼灸整骨院での治療では痛む首や肩に鍼をしていた。

 

最初の頃は緩んだ感じもあったようだがコリがひどくなるにつれて、鍼の刺激に敏感になってきたのは、交感神経が過剰に働いているからだと思い、まずは交感神経を落ち着かせる目的で治療を進めた。痛みが出ているところに直接アプローチしなくても遠隔で治療できる鍼治療のいい所が再確認できた症例である。

 

痛いところに直接、鍼をすると一時的には良くなるかもしれないが、原因が違うところにあればすぐ症状は戻ってしまう。

 

また、痛いところは神経が過敏にもなっているので遠隔で痛みが消えれば負担も少なく鍼治療も受けやすい。

患者さんの声

「緊張性頭痛が、鍼治療以降一度も出ていません!」

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例2 楽器の練習後に振り向くときに痛みが走る

 

 

患者

男性 80代

来院

2016年7月

症状

二日前から左首に痛み。楽器を趣味でしておりコンサートが近く最近は練習量が増えていた。ここ最近、腕が少しだるい感じがあったが入浴などで少しだるさが軽減していたので特に気にしないでいた。左腕を挙げようとすると左側の首にピリッと痛みが走る。振り向いたりする動作では特に痛みやつっぱり感もなし。

治療内容と経過

実際に練習の時の姿勢をとってもらうと、身体全体が左側に傾いていたので左脇腹のツボに鍼をした。腕を挙げた時の痛みは10~3ぐらいに減少しており刺激量を考えこの日は治療を終了した。7日後に2回めの治療をする時には腕を挙げても首の痛みは消失していた。現在はメンテナンスとして通院している。

同時に治療した症状

なし

使用したツボ

左帯脈

考察

練習の時の動作をしてもらうと、身体全体が左側に傾いていた。左脇腹あたりが縮んでいたので左腹が伸びれば症状が改善するのではと考えた。やはり左脇腹に圧痛がありそこに鍼をした。左脇腹が伸びた為、腕を挙げる動作の負担が減ったため首の痛みも減少したと考える。首だけの痛みに捉われるとなかなか原因に辿り着けなかったと思う。やはり全体の動きを考えて治療することが大事である。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例1 ボクシングのミットを持った後の首の痛み

 

患者

男性 60代

来院

2017年1月

症状

3日前にボクシングの指導でミットを3ラウンド持った。その後、左腕から首筋までの痛みがあり寝るときも痛い。自然と落ち着くと思っていたが、なかなか改善しなく来院。

治療経過

1診目の時は左右に振り向く動作、上を向く動作に痛みがあった。仰向けになると背中が痛く仰向けでの治療ができなっかった。少し上を向けるようになったので初回は終了した。

 

2診目は前回の治療でだいぶ痛みは軽減してた。首が良くなってくると、左肩関節の痛み、だるさが気になってきたので左肩関節の治療もした。

 

3診目は気にすれば痛みが残る程度まで回復していたので、右肩こりの治療も開始した。

 

4診目、ボクシングの練習でミットを持っても大丈夫だった。除雪をしたので右肩こりと右肩甲骨辺りのコリが気になる。対応するツボで治療した。

 

5診目、またミットを持ってみたが痛みもなく練習の指導ができた。右肩こりもほとんど気にならない。日常や練習での痛みが気にならない様なので治療を終了した。

同時に治療した症状

右肩の痛みと肩こり

使用したツボ

1診目 太衝(L) 三陰交(L) 承山(L) 空リョウ(L)

2診目 伸脈(L) T2(L) 漏谷(L) 三陰交(R)

3診目 三陰交(R) 曲池(R) 合谷(R)(L) 浮ゲキ(L)

4診目 三陰交(L)(R) 曲池(R) 仙リョウ(L) 太衝(L)

5診目 肩貞(L)(R) 太衝(L) 志室(L) 三陰交(L) 

考察

ミットの衝撃が手→肘→肩→首まで波及し最終的に首に痛みが出た症例。痛みがひどくほとんど首を動かせない状態だったので、遠隔で少ずつ首の可動域を出していった。首の痛みが取れてくると、肩関節痛みやコリも自覚してきた。痛めた原因はミットだと思うが肩関節の動きも悪く以前から首には負担が掛かりやすかったのかもしれない。

 

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

  • 011-688-7563
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 営業日カレンダー
    « 2019年10月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域

    【札幌市】

    手稲区 星置 稲穂 金山 西区 東区 清田区 白石区 豊平区  小樽市 張碓町 銭函

  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • 整動協会
  • ツボネット
  • Twitter